スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今の楽しみ2013-04-28(Sun)

4月というよりも2月末の人事異動の内示以降、ずっと忙しい日が続いております。仕事をやってもやってもなぜか自分の仕事まで手が回らず仕事が増えていく状況。・・・と泣き言を言ってます。

ということで、当然カメラをいじる時間など作れず、一日があっという間に終わる毎日の中、何とか日常に楽しみを見出したいと、今楽しんでいるのが『万年筆』です。




もちろん、高級な万年筆なんて手が出せません。 最初は、約3000円の入門者用のものでパイロットのコクーンという万年筆。ペン先はF(細字)。しっくりとくる重さがあって使いやすい1本です。このコクーンが書きやすくて書くことに楽しみを見いだせたことが万年筆にはまった決め手。

写真は、シルバーがパイロットの「カスタムヘイリテイジ912 ファルカン」、ゴールドが「カスタム74 FM」です。当面はこの2本を愛用していこうと思っています。

ところで、何故万年筆なんだろうと考えました。すると、やっぱりカメラと共通しているところが多いんですね。

フィルムカメラ、例えばレチナやバルナックライカ等はフィルムを装填して(バルナックライカなんてフィルムの幅をハサミで切ってから入れる)、露出を測りF値やシャッタースピード、ピント合わせを一つ一つ行って、やっとシャッターを切る。デジカメ主流の現在では何とも手間のかかる作業です。でも、その手間が楽しみの一つなんですよね。それと同じ楽しみが万年筆にもあるんですね。万年筆はフィルムの代わりにインクカートリッジかコンバーターでインクを入れる、レンズの代わりにペン先の種類もいろいろありますし、レンズ沼の代わりにインク沼なんてのもあるようです。

万年筆は高いとずっと思ってきましたが、安いものは2~3000円から購入できますので、若い人はもっともっと万年筆を使ってもいいんじゃないかなぁと思います。今日行ってきた新潟市中央区古町の天佑堂さんでのエピソードも今度話したいなぁと思っています。


IMGP6028.jpg
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:何気ない日常の写真

Comments(2) | Trackback(0) | PENTAX K20D DA35㎜F2.8Macro Limited

Comment

お忙しそうですね。

それにしても、万年筆。
いいですね。

私は万年筆の良さまで、まだたどりついていません。
ボールペンは少しだけいいものを使いたいと思い、普段使い用に今年の春一本購入しました。
持った感じがよかったので、気に入っています。

自分だけのこだわり、なんですけど。
気に入ったペンで、少し筆まめになりたいと思う今日この頃ですが、思うばっかりで。

これから気候もよくなります。どうか自分の時間も大切になさって、お仕事乗り切ってくださいね。

2013-05-09 00:02 | URL | inu [ 編集]

inuさん、ありがとうございます。
inuさんはボールペンですか。お気に入りの筆記用具でものを書くというのは楽しいですよね。うちの親はものを書くなんて職業ではなかったので万年筆なんて別世界の話でしたが、今回こういう形で楽しみを知ることができた本当によかったです。

2013-05-12 16:10 | URL | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://tarokun0721.blog85.fc2.com/tb.php/497-17830051


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。